表面加工の最近のブログ記事

グラフィック社『デザインのひきだし27』
大洋印刷 河合剛ほか

20160303_01.jpg
2016年2月に発売された『デザインのひきだし27』


「印刷なんてどこも変わらないから、価格の安い会社に頼もう。ネットでいいんじゃない —?」いやいや、この本を読んだ後でも同じことが言えるでしょうか。グラフィック社から出版されている「デザインのひきだし」の新号がいよいよ発売。特集は『現代印刷美術大全』。自社で一番得意な印刷加工の刷り本を集めて、110種類にのぼる印刷サンプルを綴じ込んだもの。つまり、いまの印刷技術の結晶のような冊子なのです。この冊子に大洋印刷も参加させていただきました。

すごいんです、デザインのひきだし27。ページをめくる度に初めて見る加工や、考えもつかないような印刷のテクニックが溢れでてくる。この本には大洋印刷も、負けじと刷り本の提供をしています。50、51ページです。たくさんの手段から選び出したテーマは「印刷することでしか見えない世界」。データ上では姿を現すことのない図柄や文字を、印刷ならではの表現で浮かび上がらせている。どうして、この表現に行きあたったのか。プロジェクトリーダーである河合をはじめ、制作に携わったメンバーに話を聞いていきます。

  • to top

取材先:
株式会社リクルートエグゼクティブエージェント
アソシエイト 広報担当 小串真奈美さん
大洋印刷 デザイナー 中尾啓太 / 営業部 岡田朋哉

004_01.jpg

"鯖DM"でリクルーティング

御社の夏と冬のグリーティングカードについて、制作する目的とターゲットについてお聞かせください。

小串 弊社事業はエグゼクティブ層に特化した人材紹介・転職の斡旋なのですが、ターゲットはエグゼクティブの方々などになります。
制作のきっかけは移転の案内ですね。暑中見舞いを兼ねて制作したいなと。
これまでとは違い、新しいことにチャレンジしたいというのはありました。このカードで企業の個性を出したいと。

アートディレクションからお仕事いただきました。デザインのポイントはいかがでしょう。

中尾 ブランディングになるように制作しました。エントランスの企業ロゴのステンレスをイメージして、スペシャリティーズNo.215という用紙と空押しとコーポレートカラーのブルーというのを提案したんです。

  • to top

Popular Posts

Recent Entry

大洋印刷株式会社

TAIYO NEWS
RSS