2010年11月アーカイブ

取材先:
株式会社リクルートエグゼクティブエージェント
アソシエイト 広報担当 小串真奈美さん
大洋印刷 デザイナー 中尾啓太 / 営業部 岡田朋哉

004_01.jpg

"鯖DM"でリクルーティング

御社の夏と冬のグリーティングカードについて、制作する目的とターゲットについてお聞かせください。

小串 弊社事業はエグゼクティブ層に特化した人材紹介・転職の斡旋なのですが、ターゲットはエグゼクティブの方々などになります。
制作のきっかけは移転の案内ですね。暑中見舞いを兼ねて制作したいなと。
これまでとは違い、新しいことにチャレンジしたいというのはありました。このカードで企業の個性を出したいと。

アートディレクションからお仕事いただきました。デザインのポイントはいかがでしょう。

中尾 ブランディングになるように制作しました。エントランスの企業ロゴのステンレスをイメージして、スペシャリティーズNo.215という用紙と空押しとコーポレートカラーのブルーというのを提案したんです。

  • to top

取材先:
株式会社 竹尾「ヴァンヌーボ -印刷用紙の歴史を変えた紙」展
大洋印刷 プリンティングディレクター 松本勝之

※字幕付きですので音声がなくてもお楽しみいただけます

ヴァンヌーボの見本帳は発売当初から大洋印刷が製作

株式会社竹尾で開催された「ヴァンヌーボ -印刷用紙の歴史を変えた紙」展。
8月23日に行われたスペシャルトーク「開発・生産の現場と、印刷のプ­ロ それぞれの視点から」に大洋印刷からプリンティングディレクターの松本勝之が登壇しました。
こちらではダイジェスト版を掲載いたします。


  • to top

私たちはとてもすばらしいクライアントさんに囲まれています。
そのクライアントさんのおかげで、
印刷業界の中ではそれなりに知られるようになってきました。
思いや意思をいっしょにカタチにしていくことで、たくさんのことを学びました。

私たちが得てきたことを、今度は還元したい。
何かできることはないか。
デザイナーさんや販促担当の方に楽しんでもらえるような・・・
私たちのだした答えは「そのままの大洋印刷を見ていただく」でした。

そして、
印刷に本気で向き合っている方々と、これからも一緒にお仕事をしていきたい。
印刷ファンを引き起こし、増やし、引き入れたい。

そのコミュニティーの真ん中にいる、大洋印刷でありたいと思います。

blog.png
  • to top

Popular Posts

Recent Entry

大洋印刷株式会社

TAIYO NEWS
RSS