,

日高英輝さんにADを依頼して、はじめてのクリエイティブディレクション

クオラス『Nine The Musical』広告制作
大洋印刷 営業部 松本将次

Nine The Musical B2ポスター
赤メタリックの箔が押されたB2ポスター

やってできないものはない。気軽に引きうけた(笑)

-- 受注に至るまでの話をお聞かせください。

クオラスの麻田さんから『Nine The Musical』の広告制作の一切をまかせたいとお話しいただきました。
いつもの調子でやってできないものはない精神で気軽に引き受けたましたが、考えてみるとエンタテイメントの制作は初めてでした(笑)。
舞台が始まる6ヶ月前に、ビジュアル制作・撮影を終えなければならないというもので、まだ舞台が全く出来ていない段階で告知チラシ・告知ポスター・販売カタログを制作していくもの。
コンセプトがしっかりしていないと後でかなり混乱するな、と思いました。

-- どこから取りかかったのですか。

まずはアートディレクター(以下AD)の選出から。

トップクラスのADであるグリッツデザイン 日高英輝さんに依頼しました。日高さんは私の知る限りで一番多くの映画作品を観ている方なので、理想的ではないかと思ったのです。
最初に演出家のG2さんと日高さんとの打ち合わせ。期待通りアーチスト同志が盛り上がり、これでアート部分はうまくいくなと思いましたね。
制作のコンセプトはシンプルの中のゴージャス感。赤と黒の世界で表現することに決定しました。

-- ここは大変だったな、というところを教えてください。

俳優さんたちとのスケジュール調整には苦労しました。10人も俳優さんがいますから。
また、まだ舞台が全く出来ていない段階でしたので、ADの意向をクライアントと俳優さんの事務所に納得してもらうのにも労力が必要でした。
販売カタログの制作は取材記事があがるのが公演間際でしたので、後がなく冷や冷やしましたね。


深みを出す黒、鮮やかな赤。

-- 印刷のポイントは。

コンセプトは「シンプルの中のゴージャス感 赤と黒の世界」なので、黒は深みをだすためにカレイドの墨インクをチョイス。赤のドレスを鮮やかにみせるためには補色をプラス。あとはハイグロスニスを使っています。
各俳優さんの肌色を美しく仕上げるために、レタッチャーさんとは納得がいくまで話し合いながらすすめました。

-- 振りかえっての感想をお願いします。

無から何かを作り上げていく大変さを身体で感じることが出来ました。
印刷前の制作工程に、どれだけの時間と「人と人との想い」がかかっているか。
だから、最後の印刷が立派でなければその想いが表現されない、というのをあらためて感じました。

shoji.jpg
営業部 松本将次

 


 

Nine The Musical 仮チラシ
仮チラシ/ 公演の4ヶ月前に制作

Nine The Musical 本チラシ
本チラシ/ 撮影を終え、ビジュアルが入る

Nine The Musical プログラム
プログラム/ 公演直前に完成

 

■印刷の種類と仕様

B2ポスター
用 紙:ミセスB スーパーホワイト 4/6判 135kg
インキ:カレイドインキ プロセス4c・補色(赤)・ハイグロスニス
加 工:赤メタリック箔押し

プログラム
用 紙:テイクGA-FS 菊判 93.5kg Y目
インキ:プロセスCMY+カレイドインキブラック・補色(赤)・ハイグロスニス
加 工:表紙赤メタリック箔押し・合紙・あじろ綴じ

その他
チラシ・新聞広告・雑誌広告・POPなど多数

Popular Posts

Recent Entry

大洋印刷株式会社

TAIYO NEWS
RSS